【ギガを無駄にしない】mineo(マイネオ)のパケットシェアの設定方法と注意点を初心者向けに解説

mineo(マイネオ)にはパケットを共有するための仕組み「パケットシェア」があります。ただし、このパケットシェアは自動で適用することはできません。マイネオを契約、使用開始したら必ず設定しておきましょう。

楠リカのアイコン画像楠リカ

mineoのパケットシェアは家族だけでなく、「誰とでもパケットを分け合う」ことができます。友達や彼女、彼氏と一緒に分け合ってもいいかもしれません。

目次

mineoのパケットシェア登録方法

STEP
マイページへログインする

まずは、パソコンでmineoのマイページにログインします。そして、下部の一覧の中から、パケットシェア変更を選択します。

STEP
パケットシェアする電話番号を決める

パケットシェアする番号を全て、入力します。既に登録されているものは左側に表示されています。全部で5件まで申し込み可能となっています。

STEP
パケットシェアの番号を確認する

入力して、次へ進むを押すと、確認画面になります。

STEP
申し込みを進める

さらに申し込むを押すと、受付完了となります。

STEP
届いたメールを承認する

@mineo.jpのキャリアメールにパケットシェア承認に関するメールが届きます。このメールを承認すれば終わりです。

mineoパケットシェアのポイント

誰でも共有できる

マイネオのパケットシェアは”マイネオを使う人”ならだれでも分け合えるところです。普通こういったものはキャリアなら家族だけですが、友達同士、恋人同士でもできるのは嬉しいですね。

豆知識:昔はパケットシェアの対象は同じ請求書が行っているところだけでしたが、途中でルールが改訂され、だれでもパケットシェアできるようになっています。

メールアドレスの設定が必要

パケットシェアを使うためには、承認メールを受け取る必要があり、マイネオのキャリアメールを設定しておく必要があります。メールアドレスの設定で解説しているので、受信できるようにしてきましょう。

「前月の繰り越し分」が共有される

シェア分は常に同期されてるわけではありません。これが大きな注意ポイント。あくまで前月分の余りが、シェアされるだけです。

豆知識:格安SIMはパケットシェアだけでなく、翌月のデータ繰り越しができない会社が多いです。マイネオのパケットシェアは繰り越し、誰とでも共有できるのでとても便利な機能です。

まとめ

mineoのパケットシェアは月々のデータを無駄遣いすることなく使える便利なシステムです。登録が必要なので手間はかかりますが、一度の設定だけなのでぜひやっておきましょう。

mineoの公式ページから設定する⇒

目次
閉じる