SIMフリーiPhoneや格安スマホは緊急避難速報(ETWS)に対応しているのかを初心者向けに解説

最近、地震をはじめ、物騒なことが多いですよね。実際にいつ自分の身に何が起きるかわかりません。そういった自然災害の対策のために、緊急避難速報(ETWS)をスマホで受信できます。

しかし、格安スマホ(格安SIM)やSIMフリーiPhoneで受信できるかどうか不安になりませんか?

この記事では緊急避難速報が格安SIM公式で販売している端末やiPhoneで受けられるのかどうか、公式で発表している情報、公式端末の設定、私の体験談からまとめてみました。

目次

格安SIM(格安スマホ)は緊急速報に対応

結論から言えば、格安SIM会社は緊急速報メールに対応しています。そもそも「格安SIMが対応しているかどうか」というよりも、docomoやauの回線ですでにその機能が無料で開放されています。

それらの回線を格安SIM会社が借用しているため、「最初から実装されている」という言い方が正しくなります。

ほとんどの機種が緊急速報に対応済み

格安スマホは現行で販売されている端末のほとんどが対応となっています。設定画面で確認できますが、緊急速報と出ているものについては、問題なく使用できます。

SIMフリーiPhoneも対応

SIMフリーiPhoneの場合は確認済みとマイネ王での報告もあります。私もiPhoneで何度か、緊急地震速報を受信したことがあり、SIMフリーでも使用には問題はありません。

余談ですが、SIMフリーiPhoneでも以下のように緊急速報の通知が選択できるようになっています。

不安なら「防災アプリの登録」も

日本は地震大国なので、無料のアプリでも「地震速報を通知してくれるアプリ」があります。もちろんこのアプリを使えば、緊急速報に対応しているかどうか関係なく使うことができます。

もともと、緊急速報もキャリアや機種によって鳴る人、鳴らない人がいます(スピードも違います)。職場や学校で「あれ、僕の鳴らないなぁ・・・」という人を見たことないでしょうか。

実際に、災害が起こっているのに鳴らなかったら怖いですよね。その予防策として、緊急地震速報アプリをダウンロードしておくとより安心です。おすすめはYahoo緊急速報。地震もそうですが、他の災害にも対応したアプリです。

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

しかも、自分がいる位置の緊急避難速報を含め、3地点を登録することができるので、実家や勤務先などの離れた地域の確認も可能なので、便利です。

余計な心配かもしれませんが、あとは「東京防災」の本をダウンロードしておくことをおすすめします(kindleをはじめ、電子書籍で無料配布されてます)。備えあれば、憂いなしです。

まとめ

格安スマホやSIMフリースマホでも緊急速報の受信自体は可能ですが「ETWSがあるから、大丈夫」と油断しないようにしましょう。格安SIMで節約しさらに防災意識も高めておけば、普段の節約も緊急時の対策も両立するようにしておくことがベストですね。

目次
閉じる