MENU

2020年6月に触ったモノと買ってよかったモノ(借りたモノも含む)

2020 6/28
2020年6月に触ったモノと買ってよかったモノ(借りたモノも含む)

もう少しで2020年も折り返し地点。2020年6月に買ったモノ、借りたものをまとめました。今月お借りしたものを含め、新規で触ったものは以下の通りです。

今月新しく触ったモノ・読んだモノ

  • スマートフォン:7台
  • タブレット:4台
  • パソコン4台
  • アクセサリー3個
  • おもちゃ1個
  • 本2冊、漫画6冊

この記事では買ったモノだけでなく借りたものも紹介しています。借りる際、金銭の授受は受けておらず、内容の指示・修正も一切受けておりません。

2020年6月に買ったモノ

nova lite 3+

HUAWEIからnova lite 3の後継機として発売したモデルです。4ではなく3+として発売されました。4にするとGMS非対応などの問題があったのかな?と妄想しています。

このモデルはGoogle Playも使えるHAUWEIスマートフォンです。ほぼ同時期にP40シリーズが出てしまったことでなかったことのようにされてしまっていますが、格安スマホとして、必要十分な機能を備えています。

安く買えるので、とりあえずスマホが使えればいいや+できるだけ軽いスマホが欲しいという人に良いかなと感じています。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥24,364 (2020/07/06 03:47:08時点 Amazon調べ-詳細)

Redmi Note 9s

至る所で大絶賛されているXiaomiのRedmi Note 9s。確かに性能的には文句なしで、価格的にも非常に魅力的。なんとなくASUSが初めてZenFone5(第一世代の方)を出したあたりの衝撃を受けました。もちろん、僕個人としても良い端末として評価していますが、万人に適しているかと言われると「NO」かなと思います。

色々と理由はありますが、やっぱり重さ。本体が209gとヘビー級なので持ち歩くには不便。また、夜景モードがHUAWEIスマホに比べると完成度が低くて、カメラを使う人にとってはシーンを選ぶかな…と思っています。

シャオミ(Xiaomi)
¥24,800 (2020/07/06 03:47:09時点 Amazon調べ-詳細)

Lenovo IdeaPad ChromeBook duet

Lenovoから発売されたChromebook duet。発注してすぐ届く予定だったんですが、訳あって一度キャンセルしてしまったせいで、発送待ちに…めちゃくちゃ人気がありすぎて在庫がない状態が続いているようです。

他の方のブログを見ていても絶賛されている様子なので届くのがとても楽しみです。

Lenovo
¥39,800 (2020/07/06 03:47:09時点 Amazon調べ-詳細)

ASUS C223NA

ASUSのC223NA。TwitterでASUSからChromeBookの新製品が出た!ということでノールックで購入。これ勘違いしてて、実は量販店で発売開始したってことで、前から発売されてたんですよね。ミスった(笑)

久し振りにChromebook触ったんですが、ChromeOSはやっぱり起動がスムーズですぐに使えるので満足度高いです。ブログ書くなら、これで十分だなーと思います。画像編集は向かないですが。

C223NA自体は画面が荒くて、長時間見るのはきつい。確かに低価格なりだなーと思っています。個人的にはChromeBookのOSの思想自体が好きなので、ハイスペックモデルを買おうか悩んでいます。

先日、エイサーからSpin713という機種が海外で発売されて注目しています。これが日本に入ってきたら即買いですね。もし入ってこなかったら、hpの14インチChromebookを買おうかなと思っています。ちなみにSpin713は日本語ページができているので、とても期待しています。

ASUSTek
¥31,318 (2020/07/06 03:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

iPad Pro 12.9インチ

後で書いていますが、6月はMatePad、MatePad Proをお借りする機会があって、iPadの最新版を買ってないなーということで使用感の検証も兼ねて購入。今は朝リビングで記事のアウトライン作るときのタイピング用マシンになってます。

いい端末だなーとも思いますが、タイピングしかしてないのでオーバースペック感が半端ないです。LTEモデルを購入したので、楽天モバイルのSIMで使っています。

1年間タダで使えるのでiPad ProのLTEと楽天モバイルSIMはとても相性がいいなと思いますね。楽天モバイルエリア内なら通信制限ないし理想的です。

Apple(アップル)
¥127,380 (2020/07/06 03:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

Magic keyboard

iPad Pro 12.9インチと一緒に購入しました。たしかにタイピング用はFolioと比べると断然こっちの方がいいですね。ただ、なんか臭い。ゴム臭がきつくて早く取れて欲しいです。重さよりもこちらの方が気になります。

Apple(アップル)
¥41,580 (2020/07/06 03:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

Mimaso iPad Pro 12.9インチ用

iPhone用のフィルムは昔からずっとMimasoを使っています。ガラスフィルムの中で表面のサラっと感が一番好き。iPad Pro 12.9インチの大画面を貼るのは緊張しましたが、気泡、埃を入れずに貼ることができました。値段も安いのでおすすめ。

Nimaso
¥1,599 (2020/07/06 03:47:12時点 Amazon調べ-詳細)

Fire HD 8PlusとFire HD8タブレット

amazonのタブレットを購入しました。現在上位機種のレビューのみ終えており、そちらの感想になりますが、個人的にはQi対応のスタンドがお気に入り。ファブリックであること、専用設計であることの2つが個人的には大きなメリットで、ぴったりと収納されるのが気に入っています。

性能的には普通かな…スペック上性能は上がっていますが、もともと低スペックなのであまり期待できるほどサクサク使えるというわけではないので注意が必要です。

Amazon
¥9,980 (2020/07/06 03:47:12時点 Amazon調べ-詳細)

USB-C to lightningケーブル

実はずっと持ってなかったUSB-C to lightingのケーブル。正確にはiPhoneを買った時に付いてるんですが、純正品は使いたくない民なので、社外品を買いました。RAVpowerの61W電源と合わせて重宝しています。長いケーブルが嫌いなので、50cmのタイプを購入しました。

Nintendo Switch リングフィットアドベンチャー

昔はゲーマーでしたが、今はあまりゲームをしないのもあって遠ざかってたんですが、体重があまりにも増え過ぎたので運動がてらSWITCHを購入し、リングフィットアドベンチャーをやっています(ダウンロードでFitboxingもやっています)。これ、めちゃめちゃきつくないですか?

コツコツとやっているのですが、ボス戦がとにかくきつい。ドラコ早く倒れてくれぇ・・・と思いながらニートゥチェストをやっています。ついつい楽なスワイショウに逃げてしまう自分を戒めたいです。

任天堂
¥13,100 (2020/07/06 03:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

イレクターパイプ

家の中にジャングルジムを作るために買いました。毎日うんていしたり、はしご上ったりしてくれるので、作ってよかったなと思います。もう少し手を入れて遊べるようにしたいなと思っています。

矢崎化工
¥1,420 (2020/07/06 03:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

念のためですが、ジャングルジムはプロが強度計算して作ったものではありません。もし作る際は自己責任でお願いします。

ホワイトボードシート

ジャングルジムに落書きするスペースが欲しくて買いました。上の写真でも写っていますが、ベニヤ板に壁紙に貼ってはがせるホワイトボードシートを張り付けて使っています。

白い段ボール

家の中のガジェット類の箱を収納するために買いました。空いている段ボールを使えばいいんじゃないの?と言われそうですが、色も、サイズも揃ってる方が気持ち良くないですか?

バンカーズボックスでもいいかな?とは思ったんですが、そこまで出し入れしないしお金をかける必要はないなと考え、白い段ボールにしています。

ボックスバンク
¥2,680 (2020/07/06 03:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

見てわかる、迷わず決まる配色アイデア

これは買ってよかったですね。Twitterで流れてきて買いました。サイトの配色を悩むことが多いので、サイト作る前にパラっと見るだけでも参考になります。カラーコードが載っているのも嬉しいポイント。配色的に女性向だと思うので、女性向のサイトを作っている男性にはいいんじゃないでしょうか。

COMEERCIAL PHOTO 2020年7月号

写真が綺麗すぎるブロガーけしろぐさんのツイートを見て秒で購入を決めた本です。物撮りのライティングを学ぶために買いました。これするために一部屋欲しい・・・

玄光社
¥1,760 (2020/07/06 03:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

けしろぐさんのブログは写真綺麗すぎます。もちろん主題のゲーミングデバイスのレビューも細かくレビューされているので、一読どころか十読以上の価値があります。

マンガ

その着せ替え人形は恋をする

マンガUPで掲載されているのを見て続編が気になり購入しました。可愛い。

終末のワルキューレ

中二病全開のバトルマンガ。7巻が発売されたので買いました。

見たもの

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

テンポがよくて見るの楽しかったです。明るくなれるのでおすすめ。amazonプライムビデオ対象。

魔王様、リトライ!

勘違い系で面白かった。こういう明るくなれるの好きです。amazonプライムビデオ対象。

お借りしたモノ

P40 Pro

HUAWEIのフラッグシップモデルをお借りしました。カメラ性能が凄すぎて驚きました。今回は各社で取り扱いがなかったこともあり、デュアルSIM、eSIM対応のSIMフリー。GMSが入ってたら、ハイエンドモデルが全部置き換わるんじゃないかと思うほどのクオリティを持つ端末です。弱点は200gを超えていて、重いことですね。

HUAWEI P40 Proのカメラ作例

HUAWEI(ファーウェイ)
¥108,800 (2020/07/06 03:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

P40 lite 5G

P40シリーズの中でも最も驚いたのがこれ。定価で4万円以下にもかかわらずミドルレンジクラスのカメラ撮影能力を持つモデルです。GMS非対応じゃなかったら、多分めちゃくちゃ売れてたと思います。

HUAWEI P40 lite 5Gのカメラ作例

HUAWEI(ファーウェイ)
¥39,800 (2020/07/06 03:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

P40 lite E

P40 lite EはP30 liteの実質的な後継機。ただし、スペックデータを見ると実は後継というよりも同等か廉価版という位置づけを感じます。CPUはほぼ据え置きですし、USB-C→microUSBなので。ただ、カメラ性能がグンと上がっています。GMS搭載されていれば…

HAUWEI P40 lite Eのカメラ作例

HUAWEI(ファーウェイ)
¥39,800 (2020/07/06 03:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

Galaxy flip Z

折り畳みのGalaxy Z Flipです。これめちゃめちゃいいですね。折り畳み、今回初めてゆっくり触ったんですが、普通に使えてしまう… 妻にも触ってもらったんですが、一切ガジェットに興味がない妻がこれは乗り換えたくなると言っていたほど。カメラ性能はハイエンドとしてはイマイチなので、収納性を重視するなら買いの一台かも。

Galaxy Z Flipのカメラ作例

Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5Gは基本を極めたようなモデルでした。本体はサクサクだし、アスペクト比も従来通り。何より軽いので持ち運びが楽。色々と触って、スマホは160g台が使いやすいよなぁと思います。

Galaxy S20 5Gのカメラ作例

MatePad Pro

HAUWEIが日本で出したハイエンドタブレット。Kirin990搭載でとにかく高性能。最新のSnapdragon865系のハイエンドスマートフォンには劣るものの、十分な性能。日本のAndroidタブレットは廉価モデルが多いこともあってか、「サクサク動くことへの感動」が大きかったです。

GMSに非対応なところは残念ですが、個人的にスマートフォンの方でGoogle Playが使えるのなら、別にMatePad ProはGMS非対応でもいいのでは…と感じました。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥59,800 (2020/07/06 03:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

MatePad

Pro版と同時に発売されたミドルレンジクラスタブレットです。CPUはKirin820にグレードダウンされていますが、それでも性能は十分。ウェブブラウジングをはじめストレスはほぼ感じません。ただしPro版だとM-Pencilが本体にマグネットで付いたり、RAM、ROMの容量が割と違い欠点があるので、ロマンを求めるならPro版の方が良いかもしれませんね。こちらもGMS非対応です。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥29,800 (2020/07/06 03:47:21時点 Amazon調べ-詳細)

MateBook X Pro

HAUWEIのプレミアムモデルのMateBook X Pro 2020。とにかくかっこいいです。Core i7搭載でGe Foece MX250を搭載したモデルを検証しました。優れた点はたくさんありますが、個人的にイチオシはアスペクト比が「3:2」であること。

ネットサーフィン、ブログ執筆などで使う場合「縦に長いこと」は快適性に直結します。個人的にはこういった、3:2のパソコンがもっと発売されて欲しいなと思っています。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥179,800 (2020/07/06 03:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

MateBook D15

MateBook D15は軽量の15.6インチのノートパソコン。HUAWEIのパソコンはあまり選択肢に上がらないかもしれませんが、個人的には名機じゃない?と思いました。Ryzen5でもCINEBENCH R20で1400pts出てるし、本体重量は1.53kg。

仮に上位のRyzen7を選択しても10万円いかないですし、しかもUSB-Cによる充電が可能。低価格帯ノートパソコンならこれで十分だなと思えました。残念なのは16:9のアスペクト比なこと。とはいっても、15.6インチなのであまり気にする必要はないかもしれません。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥79,800 (2020/07/06 03:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

今月のベストバイ(買ってよかったもの)

今月のベストバイは「イレクターパイプ」です。子供達が楽しく遊んでくれるので、それだけでも組んでよかったなと思います。もう少し手を入れて、遊び場をアップグレードしていきたいなと考えています。

矢崎化工
¥1,420 (2020/07/06 03:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする