【評判や危険性はどう?】マネーフォワードの使い方とメリット・デメリットを初心者向けに解説

お金に関するプロフェッショナル「株式会社マネーフォワード」が提供する家計簿アプリ「マネーフォワード(Money Forword)」。株式会社マネーフォワードは法人・ビジネス向けのクラウドサービスも実施していることから、家計簿アプリと言えどもかなりの性能が期待できます。

しかし逆に言えば、会計のことなどさっぱりわからない素人でも使いこなせるのか?と、少し心配になりますよね。ユーザーはなんと600万人以上と、他のアプリと比べてもかなり多くの人が利用しているので、素人にも上級者にも使いやすくなっている家計簿アプリです。

楠リカのアイコン画像楠リカ

ここではマネーフォワードの基本的な使い方や機能について詳しく見ていき、使用上のメリット・デメリットなども紹介して行きますね。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

目次

「マネーフォワード」の基本的な使い方の解説

マネーフォワードでは記録の手間を最小限に抑えるため、一つずつの手入力以外にも様々な機能を使って、収支を記録することができます。いろんな機能を駆使して記録の手間を省きましょう!

楠リカのアイコン画像楠リカ

記録を始めるにはまず「+」マークをタップ!そこから入力モードが選べるよ!

レシートを撮影して記録する

マネーフォワードでは、レシートを撮影するだけで自動入力してくれる、とても便利な機能があります。買い物をした時は必ずレシートを綺麗な状態でとっておき、アプリを起動して撮影するだけという簡単さ。この機能を使うことで、家計簿入力の手間を大幅に省くことができます。

楠リカのアイコン画像楠リカ

まずはレシートにピントを合わせて撮影。長いレシートの場合は、右下の「長レシート」を選択して、何度かにわけて撮影してね!

楠リカのアイコン画像楠リカ

読み込んだデータが正しいかどうかを確認し、間違っているところは修正しよう!

「店舗名で保存」と「品目で保存」の違いとは?

レシートを読み込みした場合、保存の方法は「店舗名で保存」と「品目で保存」の2種類があります。店舗名で保存をする場合、履歴には店舗名と買い物の合計金額のみが記載されます。品目で保存を選択すると、買い物したすべての商品が履歴として残るという違いがあります。

楠リカのアイコン画像楠リカ

青枠部分が「品目で保存」した場合の履歴で、赤枠部分が「店舗名で保存」した場合の履歴だよ!

もちろん手入力もできる

レシートのない収支については、一つずつ手入力していきましょう。電卓機能もついているので、計算に便利です。

金融機関と連携して、収支を自動入力

銀行口座、クレジットカード、証券会社など、金融機関と連携して明細を取得し、自動入力してくれる機能があります。

これらの他にも電子マネーや通販サイトなどと連携することができ、それらを利用しての収支を、漏れなく記録することができます(ただし、利用するにはインターネット上で明細が確認できる状態であることが条件です)。

楠リカのアイコン画像楠リカ

口座のページを選択して、右下のマークか「連携する」をタップしよう!各金融機関やサイトのIDとパスワードを入力すると、連携できるよ!

楠リカのアイコン画像楠リカ

連携すれば利用履歴や残高をすぐに確認できるようになるよ!

入力後の編集と履歴

入力を保存した後で内容を確認したい場合や、編集をしたい時には、「入出金」タブから行います。特定の記録だけを呼び出したい時には、検索して探しましょう。

ICカードからの読み取り

マネーフォワードでは、「ICカードリーダーbyマネーフォワード」というアプリをダウンロードすることで、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードの残高や使用履歴を読み取ることができます。

カードリーダーのアプリさえインストールしておけば、マネーフォワード上でICカードをかざすだけという手軽さがとても便利。今までは交通費をICカードで払うと、その都度の記録が難しいのが難点でした。しかしこの機能を利用すれば、細かく記録することが可能です。

楠リカのアイコン画像楠リカ

ICカードリーダーをインストールして、マネーフォワードの入力モードで「ICカード」を選択すると、この画面が出てくるよ!カードをタッチして読み込ませよう!

「マネーフォワード」の便利なところはココ!

予算の設定で使い過ぎを防ぐ

お金の使い過ぎを防ぐには、「予算」の設定が重要です。マネーフォワードでは費目ごとに細かく予算を設定することができ、その合計額で全体の予算が決まります。

現在予算に対してどれだけの支出があるかというのをグラフで表してくれるので、あとどのくらい余裕があるのか、現状はどうなっているのかを、的確に把握することができます。

楠リカのアイコン画像楠リカ

メニューの「予算管理」を選んで、基本情報(年齢や家族構成など)を入力していこう!

その後、費目別に目標とする予算を設定するよ!どのくらいに設定したらいいのかわからないと言う人は、「あなたと似たユーザーの予算」を参考に。

楠リカのアイコン画像楠リカ

予算はまめにチェックして、無駄遣いを無くそう!

一目で家計簿の集計が確認できる

支出全体を円グラフにした集計がホーム画面に掲載されているのも、とても便利。内訳やパーセンテージが詳しく知りたい時は、「家計簿」タブから確認できます。

家計診断で理想の家計に近づこう!

まずは現状の家計のどこが無駄なのか見極めたい、と言う人は、「家計診断」を使ってみましょう。家計診断を行うことで、「理想の家計」と現状の家計にどれほどの差があるのかが明確になり、目標が定まります。

楠リカのアイコン画像楠リカ

メニューの「家計診断」を選択してね!グラフとコメントで、現状が分かりやすく表示されるよ。

Web版でも使える

マネーフォワードはアプリ版とWeb版の二つがあり、アプリで登録したID(メールアドレス)とパスワードがあれば、Web版も利用することができます。

やはりWeb版の方が画面も見やすくなっているので、レシートの撮影や入力はスマートフォンで行い、パソコンで分析を行う…など、使い分けてみましょう。

「マネーフォワード」を使う上でのメリット

連携できる機関の多さ

家計簿アプリにおいて銀行口座やクレジットカードとの連携はそれなりに普及しつつありますが、マネーフォワードではそれに加えて通販サイトや電子マネーまでをも一括管理できるのが大きなメリット。

連携先の多さは、家計簿アプリの中でも群を抜いてトップクラスであり、その数はなんと2600以上。今後もさらに連携できる先は増えていくと思われます。

楠リカのアイコン画像楠リカ

証券会社との連携は資産の推移を確認することもできるので、マネーフォワードさえあればお金関係のことは全て一括管理できると言ってもいいね。

有料会員になるとさらに便利な機能を使える

完全無料で使える家計簿アプリは、基本的な最低限の機能しかないものが多いです。マネーフォワードは無料会員でも基本的な家計簿づけはできますが、有料会員になることでさらに便利で上級者向けの機能を使うことができます。

無料会員と有料会員の違いは?

有料会員は月額500円の使用料がかかりますが、無料会員との違いは以下のようなことがあります。

  • 引き落としの残高不足や、ポイント期限切れ直前のお知らせ機能
  • 1年以上前のデータも無期限で閲覧可能
  • 資産変動のグラフ化
  • 連携している先の全ての明細を一括更新
  • 詳細な家計簿診断ができる
楠リカのアイコン画像楠リカ

無料会員と比べると、出来ることに大きく差があって、上に挙げた他にも、様々なサービスや機能を利用することができるよ。

「マネーフォワード」を使う上でのデメリット・危険性

抱える個人情報の多いことが心配

マネーフォワードはお金に関する一括管理ができることが大きなメリットですが、その反面、万が一パスワードなどが流出してしまった場合、かなりの個人情報が漏れてしまうことになります。

もしもパスワードが連携している金融機関等と同じにしていた場合、大きな損失を被る可能性も否定できません。そのため、たかが家計簿アプリと油断せず、しっかりとセキュリティ強化をしておきましょう。

無料会員では連携先を10件までしか登録できない

マネーフォワード最大の利点と言えば、2600を超えるという連携先の多さです。しかし、無料会員のままではそのうち10件までしか連携先を登録することができません。

口座やクレジットカードをそんなに持っていないという人はそれでも十分でしょうが、例えば家族それぞれの口座やカードを家計としてまとめて管理したい、という場合には、10件では到底足りないでしょう。10件以上連携させたい場合は、有料会員になるしかありません。

広告表示が邪魔

仕方ないと言えば仕方ないのですが、無料会員では頻繁に広告が表示されます。入力が完了するたびに出てくるので、たくさん入力する時には結構鬱陶しいなと思ってしまいます。有料会員になれば表示されなくなるのですが…。広告が画面の半分くらいを占めるから、ちょっと鬱陶しい…。

こうすればより家計が節約しやすいんじゃないか?というアプリの活用法

マネーフォワードを使って家計を節約するためには、まず連携機能などを最大限利用して、記録漏れを無くすことから始めましょう。

そして費目ごとに予算を設定し、週ごと・月ごとに予算に対する収支をしっかりと確認してください。どれくらいを目標にがんばったらいいのか分からない…という人は、同じような年齢や家族構成の人たちから算出された「理想の家計」を目安にしてみてください。

楠リカのアイコン画像楠リカ

まずは無料会員で使える機能で家計の流れを掴んだら、有料会員へと移行して資産全体の管理や、更に細かな家計分析などを行ってみましょう。

「使って分かったマネーフォワードの評判・口コミ」まとめ

マネーフォワードは、他のアプリに比べて現金以外のお金の動きに強いアプリと言えるでしょう。金融機関だけではなく証券会社や通販サイトとも連携ができるので、ついつい忘れがちな現金以外での支払いを、忘れることなく記録していくことができます。

主にクレジットカードや通信販売で買い物をしている人には、特におすすめですね。無料で使える基本的な機能は家計簿初心者でも使いやすいです。そして有料会員になれば、さすが法人向け展開もしている会社なだけあって、さらに詳しい分析や集計を行うこともできます。

楠リカのアイコン画像楠リカ

初心者から上級者まで、使い方によって幅広い人が使えるアプリではなので、ぜひダウンロードしてみてね。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

目次
閉じる